ATMで銀行のキャッシュカードが使えない時に役立ったクレジットカード

5年前の日曜日、2014年の6月頃だったと思います。
金曜日にお金を銀行から引き出すつもりが、すっかり忘れていて、財布の中に1200円くらいしか現金がなかった状態だったのを今でも覚えています。

当時は、某有名会社の幹部を務めており、接待が続く毎日でした。

その日も本社から上司が偵察のために来店していて、日曜日なのに夜遅い時間までパソコンとにらめっこ、会議も長引いて眠気とだるさの限界でした。

さすがにこんな時は飲み会なんてないだろうと、帰宅準備をしつつ、財布の中に1200円しかないことが気になっていました。

もし今飲み会に誘われたらどうしよう、ATMが使えないから現金を引き出せないという焦りがひしひしと強まっていきました。

会議が終わったのは20時くらいだったと思います。
恐れていたことは的中しました。

「飲みにいくぞ」の上司からの誘いに、「はい」としか言えず、すぐにATMへ駆け込みました。

銀行のキャッシュカードが使えない、クレジットカードなら使えると思い、カードを挿入すると、なんと引き落としができたのです。

1万円単位からの借り入れでしたが、手数料も安くて大変助かりました。
クレジットカードのキャッシングは買い物以外にもとても役に立つことが分かりました。