困った時に役立った!ANA VISAゴールドカードの付帯保険の対応がスムーズだった件

数年前にマイルも貯めれて、国内、国外旅行にも便利と言われるANA VISAゴールドカードを取得しました。
ゴールドカードというものを持つのは、結構気分が上がるものだと、当時は思ったものです。

そして2019年6月に、トルコのイスタンブールへ旅行に行った際に、まさかのスリ被害にあってしまいました。
幸いなことに、怪我などはなかったので良かったのですが、高級ブランドのパスポートケースをとられてしまいました。

その日は旅行の最終日で、飛行機に乗るまでの時間を散策していた時で、現地の警察で盗難証明も取得する暇が無く、なくなく帰国することになりました。

帰国後に、ダメ元で海外旅行傷害保険の請求ができるか、ANA VISAゴールドカードのサポートセンターに問い合わせたところ、請求可能性ということですぐに書類を送ってもらいました。

一人旅だったので、盗難されたことを確認した人がおらず、さらに購入時のレシートなど金額が分かる物もなかったにも関わらず、スムーズに保険の請求ができました。
この辺りはさすがANA、そしてゴールドカードというステータスカードのブランド力かと感じましたね。

コールセンターに連絡した際、電話口の対応も非常に感じが良く、用意すべき物を丁寧にレクチャーしていただけて好感を抱きました。

保険を使った内容は、携行品損害で、1年間で50万円まで保証されます。
手続きとしては、電話で被害内容を伝えた後に、自宅宛に申請書が送られてきて、被害に遭った携行品の内容やシチュエーションを記載して返送する形でした。

お金は1ヶ月以内に返金されました。
入金まで特にストレスを感じることもなく、今後も海外旅行をする際はANA VISAゴールドカードを使っていきたいと思っています。